N° 03

N° 03

炎の前で人は心が穏やかになる どこか懐かしいその姿は時に楽しかった幼い日のことを思い出させてくれるだろう 溢れる愛嬌とレトロシックな魅力 左右に広げられる天板にはケトルやティーポットがたっぷり置ける